焼酎-中目黒焼き鳥-

厳選された素材や清冽な水で丁寧に仕込んだ鹿児島の焼酎はすみれのお食事と相性抜群です。

【鹿児島の芋焼酎①】
鶴見
大石酒造 阿久根市波留
明治32年の創業時からある銘酒「鶴見」。芋は地元で作られる「しろゆたか」、水は地元の井戸水を使用。元エンジニアである5代目自らが杜氏として取り組むこだわりと、100年の伝統から生み出される味わい。芋焼酎の力強さを感じることができます。
グラス390円(プラス税)

【鹿児島の芋焼酎②】
いも神
神酒造 出水市高尾野町大久保
創業明治5年。レンガ造りの煙突、130年の歴史を感じさせる蔵。「いも神」は黄金千貫を使った芋焼酎に麦焼酎をブレンドした独特の焼酎。芋臭さがなくすっきりと飲めるので、水割りやロックにとても合う味わい。いつもと違う芋焼酎をじっくりとお楽しみください。
グラス 390円(プラス税)

【鹿児島の芋焼酎③】
天狗櫻
白石酒造 いちき串木野市湊町
創業明治27年。大量生産が多い中、焼酎蔵ひしめく鹿児島の中でも珍しく、一次、二次仕込みとも全て古式三石甕を使い、蒸留も小さな蒸留機で少しずつ蒸留。麹米は地元市来町のものを中心に契約栽培の地元のサツマイモを使用。生産量がとても少なく、地元で愛されている隠れた銘酒。「天狗櫻」は白石酒造イチ押しの銘柄です。
グラス 390円(プラス税)

【鹿児島の芋焼酎④】
金峰櫻井
櫻井酒造 南さつま金峰町
金峰山を背景に吹上浜の近くにあり、その歴史は明治38年の創業。ラベル貼りに至るまでの全ての工程を手作業でおこなっている小さな蔵。櫻井酒造のこだわりは芋。地元の契約農家から仕入れた芋の両端と傷んだ部分を全て手作業でカットするという念の入りよう。芋焼酎の味の決め手は芋であることを改めて感じさせてくれる焼酎です。
グラス 390円(プラス税)

【鹿児島の芋焼酎⑤】
かせだんもん
宇都酒造 南さつま市加世田益山
500石にも満たない小さな蔵。生産量が少ないため、地元でも希少な銘酒。小さな蔵ながら手間ひまをかけ、ひと口で宇都酒造の焼酎とわかる味を追求している。「かせだんもん」とは「加世田のもの」の意。麹米、芋ともに地元産、仕込み水も割り水も加世田水源地である内布より採取。原料、水、造り手、瓶詰めまで「加世田のもの」でおこなった、黒麹ならではのしっかりとした味わい。
グラス 390円(プラス税)

【米焼酎】
樽いきいき
豊永酒造 熊本県湯前町
シェリー樽で3年熟成させた香り高い焼酎。軽い口当たりと樽の甘みのハーモニー。焼酎を飲みなれない方や女性の方にもお勧め!
グラス 390円(プラス税)

【麦焼酎】

柳田酒造 宮崎県都城市早鈴町
ていねいに低温で蒸留し、独自のろ過、熟成を十分におこなった、フルーティな甘い香りと、まろやかな味わいが楽しめる本格派の大麦焼酎。
グラス 390円(プラス税)

【芋焼酎】
鶴見 四合瓶(720ml)
ボトル 2.900円(プラス税)

【芋焼酎】
天狗櫻 五合瓶(900ml)
ボトル 3.500円(プラス税)

【麦焼酎】
駒 四合瓶(720ml)
ボトル 3.200円(プラス税)

カットレモン・・・100円(プラス税)
梅干し・・・30円(プラス税)
ウーロン茶ポット・・・500円(プラス税)
緑茶ポット・・・500円(プラス税)
ジャスミン茶ポット・・・500円(プラス税)
黒ウーロン茶ポット・・・600円(プラス税)
オレンジポット・・・600円(プラス税)
グレープフルーツポット・・・600円(プラス税)

その他のお飲み物-中目黒焼き鳥-

やきとり家すみれ 中目黒店について-中目黒焼き鳥-

やきとり家すみれ 中目黒店の一品-中目黒焼き鳥-

やきとり家すみれ 中目黒店のご案内-中目黒焼き鳥-

店舗名 やきとり家すみれ 中目黒店
住所 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-5 なかめぐろ公園ハイツ1F
アクセス 東急東横線 中目黒駅 徒歩1分
電話番号 050-7302-3521
営業時間 月〜金
17:00〜翌2:00
(L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30)

16:00〜翌2:00
(L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30)
日・祝日
16:00〜24:00
(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
定休日 年中無休